茅刈りカレンダー 2015 – 2016

茅葺きと暮らすことは、1年かけて育つ草のリズムで暮らすこと

主:茅葺屋主催イベント
協:茅葺屋運営関連イベント
外:外部イベント 公に参加者を募っている茅刈りイベントをご紹介しています
※ 各イベントに関しての問合せは直接主催者へお願いします

随時更新中。開催情報をお持ちの方、宜しければお知らせ下さい。

各イベントの詳細は下へスクロール↓

協:2/13(土) 田能資料館復元住居(茅葺き)の茅を刈りに行こう!【兵庫】尼崎市役所北側集合 参加者募集中

主:2/7(日) 茅刈り体験会ススキ編 カヤカル@神戸【兵庫】神戸市須磨区 終了

外:2/7(日) よみがえれ!!伏見のヨシ原 ヨシ刈り体験会【京都】宇治川河川敷 終了

外:1/23(土) 茅で卓上ほうきづくり&茅刈り体験会【兵庫】三木山森林公園 終了

主:1/10(日) 茅刈り体験会ヨシ刈り編 カヤカル@淀川【大阪】淀川河川敷 終了

協:12/13(日) 茅刈り交流会【兵庫】朝来市山東町与布土地域 終了

外:12/6(日)、13(日)、20(日)  井出家長屋茅屋根葺き替え見学と茅葺き・茅刈り体験隊【静岡】市指定文化財井出家、朝霧高原 終了

外:11/21(土)、22(日) 茅刈り体験塾at伊吹山【滋賀】伊吹山三合目 終了

協:11/21(土)、22(日) カヤ刈’15【兵庫】豊岡市 万場スキー場 終了

外:11/14(土)〜15(日) 大内宿で茅刈りと茅葺きワークショップ【福島】大内宿茅場、茅葺き研修施設 終了

外:11/14(土)、15(日・予備日) 茅人検定プログラム【石川】金沢市湯涌ふるさと文化財の森茅場 終了

外:11/7(土)、8(日) 市民の手で育む茅場づくり 茅刈り体験@キゴ山【石川】金沢市キゴ山 終了

外:10/30(金)茅刈り、11/9(月)茅ニュウ われらがつくる茅ニュウプロジェクト【岐阜】 白川郷世界遺産地区とその近郊 終了

 

◎[茅刈り体験会ススキ編 カヤカル@神戸]
P1010170_1
期日:2016年2月7日(日)
会場:神戸市須磨ニュータウン内茅場 (神戸市須磨区落合団地白川ランプ周辺)
参加費:¥300(保険料)
申込・問合:茅葺屋 info@kayabuki-ya.net
主催:茅葺屋
 詳細:関連HP:茅葺屋HP/Events
「農村の茅葺き屋根を葺く茅として、敢えてニュータウン内の幹線道路の法面のでの茅刈りを重ねて24年。農村と都市の双方向交流の機会は、都市景観として美しく、生態系としても貴重な、そして質の良い茅を産する一面のススキ野原を育んでいます」

 

◎[よみがえれ!!伏見のヨシ原 ヨシ刈り体験会]
2016年2月7日ヨシ刈り体験会のご案内
期日:2016年2月7日(日) 雨天順延2月14日(日)
会場:宇治川河川敷ヨシ原(宇治川運動公園隣接)
申込・問合:merlinecoeco@yahoo.co.jp
主催:宇治川のヨシを守るネットワーク
協力:NPO法人ストップザ温暖化と環境保全倶楽部、山城萱葺株式会社、伏見をさかなにざっくばらん、伏見の環境を見守る会
「文化財の茅葺き屋根葺き替えや、神社の神事に用いられている良質なヨシを産し、西日本最大のツバメのねぐらでもある宇治川のヨシ原は、毎年の刈取りと火入れで守られています」

◎[茅で卓上ほうきづくり&茅刈り体験会]
01
期日:2016年1月23日(土)
会場:兵庫県立三木山森林公園
参加費:¥500
申込・問合:TEL:0794-83-6100
主催:兵庫県立三木山森林公園
協力:公益社団法人兵庫みどり公社 淡河茅葺き屋根保存会くさかんむり
詳細:関連HP
「茅を使って、卓上用の小さなほうきを作ります。その後みんなでススキの刈り取りをします」

 

◎[茅刈り体験会ヨシ刈り編 カヤカル@淀川]
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
期日:2016年1月10日(日)
会場:淀川河川公園 西中島地区 隣接のヨシ原(十三干潟)
参加費:¥300(保険料)
申込・問合:茅葺屋 info@kayabuki-ya.net
主催:山城萱葺屋根工事+茅葺屋
詳細:関連HP:茅葺屋HP/Events
「梅田のビル群を目前に広がる奇跡のように美しい草原、十三干潟。代々ヨシ刈りを家業とされて来た職人さんの指導のもと、そこでのヨシ刈りを体験するイベントです」

 

◎[茅刈り交流会 ~竹田城跡を眺めながら茅葺きの茅を刈ろう]
19929_1505911126373267_8925085471860412295_n
期日:2015年12月13日(日)
会場:朝来市山東町迫間、竹田城跡の見える茅場
参加費:¥1,000(昼食代・保険代)
申込・問合:よ〜ど日和 
主催:与布土地域自治協議会
詳細:関連HP:FB Events
実は結構身近に生えています、茅葺き屋根の、あの”茅”与布土地域、耕作放棄地も増えてきていて、ススキはたーくさん生えています。そこで、これらのススキを刈り取って、茅として活用しようと思います。

 

◎[ 井出家長屋茅屋根葺き替え見学と茅葺き・茅刈り体験隊]
20151206
期日:2015年12月13(日)
会場:朝霧高原ふるさと文化財の森茅場(静岡県富士宮市)
申込: FAX:0544-52-1336
主催:根原区・朝霧高原活性化委員会
詳細:PDF
「市指定文化財井出家の茅葺き屋根葺き替え工事現場見学会と、特設下地を使っての茅屋根体験。富士山麓の広大な朝霧高原で茅刈りも体験」

 

◎[茅刈り体験塾at伊吹山]
茅刈りチラシ27-2
期日:2015年11月21日(土)、22日(日)
会場:伊吹山三合目(滋賀県米原市)
参加費:各日500円(資料代・保険代含む)
問合・申込:TEL:0749-50-1019 FAX:0749-50-1018
MAIL: kominka-nw@leto.eonet.ne.jp
主催:湖北古民家ネットワーク
詳細・関連HP:コホクスタイル
「日本百名山のひとつ伊吹山3合目は広いススキの原。滋賀県立大学の学生たちといっしょに、茅葺屋根の材料の茅を刈り取る体験です。晩秋の伊吹山で心地よい汗を流しましょう。」

 

◎[カヤ刈’15万場スキー場]
カヤ刈'15
期日:2015年11月21日(土)、22日(日)(一日だけの参加可能)
会場:神鍋高原 万場スキー場(兵庫県豊岡市)
参加費:無料(食事代は実費負担)
問合・申込・主催:あさご茅葺き保存会(代表:安積090-8933-970)
詳細:関連HP:あさご茅葺き保存会
「但馬に冬が来る前に、黄金色にかがやくススキ(カヤ)を刈ります。茅葺き屋根の補修に向けた、『あさご茅葺き保存会』の冬支度。

 

◎[大内宿で茅刈りと茅葺きワークショップ]
20151114
期日:2015年11月14日(土)〜15日(日)1泊2日
会場:重要伝統的建造物群保存地区 大内宿と周辺茅場(福島県南会津郡下郷町)
参加費:一般10,000円・学生9,000円(宿泊費、食費、保険料)
問合・申込:info@kayabun.or.jp
主催:大内宿茅葺技術伝承会・一般社団法人日本茅葺き文化協会
詳細:関連HP:一般社団法人日本茅葺き文化協会

 

◎[茅人検定プログラム]
2015茅人
期日:2015年11月14日(土)、予備日11月15日(日)
会場:湯涌ふるさと文化財の森茅場(金沢市)
参加費:
問合・申込:tao@spacelan.ne.jp
主催:NPO法人石川県茅葺き文化研究会
詳細:関連HP:NPO法人石川県茅葺き文化研究会だより
「金沢湯涌茅場」は文化庁のふるさと文化財の森に指定されており、伝統建築の茅葺き屋根材料になるカリヤスを育て収穫しています。
色づく林道の両脇に黄金色に輝くカリヤスは大変美しいです。ぜひご参加いただき、茅人、そしてふるさと文化財の森の守り人にもなってください」

 

◎[われらがつくる茅ニュウプロジェクト]
kankou_info20150811_01
期日:2015年10月30日(金) 茅刈り体験
2015年11月9日(月) 茅ニュウ作り体験
会場:白川郷世界遺産地区と近隣茅場
参加費:1500円
問合:058-265-6220 「茅ニュウプロジェクト」事務局/中日アド企画岐阜支社内
申込:gasshobunka@chunichi-adnet.co.jp
9/30(水)締切
主催:白川村世界遺産活用観光マネジメント事業実行委員会
共催:白川村、白川村教育委員会、白川郷合掌家屋保存会、日本ナショナルトラスト
詳細:関連HP:白川村役場 合掌文化継承プログラム
「世界遺産20周年記念住民主体企画メインイベント。
合掌造りの屋根材として使われている大切な伝統資材「茅」をみんなで刈り取り、その茅で20周年記念モニュメント「茅ニュウ」をつくります。プロジェクトは10月30日の「茅刈り」と11月9日の「茅ニュウ」づくりの2回開催となります」

 

◎[市民の手で育む茅場づくり 茅刈り体験@キゴ山]
キゴ山

期日:2015年11月7日(土)8日(日) 1泊2日
会場:キゴ山ふれあいの里(金沢市小豆沢町ヲ4)
参加費:(1泊2食付)30歳以上 2500円、30歳未満 2000円
問合・申込:tao@spacelan.ne.jp
FAX:0762-80-1457
(参加者全員のお名前、年齢、ご住所、電話番号をメールまたはFAXで、事務局までお知らせください)
主催:NPO法人石川県茅葺き文化研究会
詳細:関連HP:NPO法人石川県茅葺き文化研究会だより
特別講演「カヤネズミからみた草原の自然と文化」畠 佐代子氏 全国カヤネズミ・ネットワーク代表
「キゴ山敷地内にある茅場候補地で茅刈りを行います。
昨年、草地に生息する絶滅危惧種のカヤネズミの営巣も確認されました。
茅刈りにより雑草地から茅場へと変え、草原景観の新たな創造、希少な草原性の動植物を一緒に守っていきましょう」

カテゴリー: 茅葺屋からのお知らせ

【参加者募集】茅刈り体験会「カヤカル2015@美山砂木」

「茅刈り体験会カヤカル2015@美山砂木」の参加者を募集します。[終了]
150908kayakaru_bunner

カテゴリー: イベント, 茅刈り体験 カヤカル, 茅葺屋からのお知らせ

茅刈りカレンダー 2014 – 2015

茅葺きと暮らすことは、1年かけて育つ草のリズムで暮らすこと

主:茅葺屋主催イベント
協:茅葺屋運営関連イベント
外:外部イベント 公に参加者を募っている茅刈りイベントをご紹介しています
各イベントに関しての問合せは直接主催者へお願いします

随時更新中。開催情報をお持ちの方、宜しければお知らせ下さい。

イベント詳細は下記↓

外:3/5(木)、3/7(土)〜8(日) 東京農大茅刈り体験隊【東京・静岡】東京農大世田谷キャンパス・朝霧高原ふるさと文化財の森茅場 参加者募集中

外:2/15日) 淡河茅刈りイベント【兵庫】神戸市北区 終了

外:2/10(火)、14(土)、17(火)、21(土)、24(火・予備日) 茅葺修復作業ワーキングホリデイ茅刈り【徳島】勝浦郡上勝町八重地 終了

外:2/8(日) 宇治川ヨシ刈りボランティア【京都】宇治川河川敷 終了

主:2/1(日) 茅刈り体験会ススキ編 カヤカル@神戸【兵庫】神戸市須磨区 終了

外:1/24(土) 親子茅刈り体験会【兵庫】三木山森林公園 終了

外:1/17(土)、18(日) ヨシ刈り体験 りあすの森【宮城】北上川河川敷 終了

主:1/4(日) 茅刈り体験会ヨシ刈り編 カヤカル@淀川【大阪】淀川河川敷 終了

外:12/13(土)、14(日)、15(月) 筑波山麓茅刈り隊【茨城】つくば市高エネ研敷地 終了

外:12/13(土)、14(日) 朝霧高原茅刈り応援隊【静岡】朝霧高原ふるさと文化財の森茅場 終了

協:12/6(土) 茅刈りイベント in 花山中尾台【兵庫】神戸市北区 終了

外:11/29(土) 茅刈り体験イベント2014 in 志和堀【広島】東広島市志和堀 終了

外:11/29(土)、30(日) かや刈り体験会【兵庫】 朝来市生野町黒川 終了

外:11/22(土)、23(日) 伊吹山茅刈り体験【滋賀】伊吹山三合目 終了

協:11/15(土)、16(日) 茅刈り茅葺き体験ワークショップ【福島】大内宿 終了

外:11/15(土)、16(日) 石川茅人検定・刈る【石川】金沢市湯涌ふるさと文化財の森茅場 終了

協:11/8(土)〜9(日) カヤ刈り’14【兵庫】神鍋高原万場スキー場 終了

外:11/1(土)+11/2(日) 茅刈りツアー+茅屋根フォーラム【福島】南会津町水引 終了

外:10/25(土)、26(日) 里山で楽しむ茅葺き体験【石川】金沢市キゴ山 終了

外:10/18(土)〜19(日) かやかり やねふき みんよう たいけん【富山】南砺市合掌の里 終了

 

◎[東京農大茅刈り体験隊]

ガイダンス/
期日:2015年3月5日(木)
集合:世田谷キャンパス11号館3F第2製図室:13:00
茅刈り/
期日:2015年3月7日(土)〜3月8日(日)
集合:富士教育訓練センター(静岡県富士宮市根原492-8)
参加費:一般¥9,000/学生¥4,500
定員:20名(大学生以上対象)2月25日締切
静岡県富士宮市根原区財産区のススキ草原は、文化庁の「ふるさと文化財の森」に設定され、文化財の茅葺き屋根の茅を産出しています。茅刈りには、多くの人手を必要としていますが、茅葺きの職人さんたちが欲しがる茅束を出荷するためには、茅葺き屋根の建築知識や茅の使い方、茅の選び方、刈り方や束ね方など関連技能を習得して茅刈り技能士となってもらう必要があります。本講座は、一度茅刈りを体験してみたいという方、少し専門的な事柄を学んでみたいと考えている方は是非ともご参加ください。初心者大歓迎です」
申込・問合:東京農大エクステンションセンター

 

◎[淡河茅刈りイベント]
p1280164-1024x390
期日:2015年2月15日(日)
集合:北区役所淡河連絡所(神戸市北区淡河町木津尾通54 ‎):10:00
参加費:¥500
定員:20名(先着順)
持物:弁当
申込・問合:一般社団法人兵庫県古民家再生協会

◎[茅葺修復作業ワーキングホリデイ茅刈り]
10359114_1536316863287331_3850024335245250370_o

◎[宇治川ヨシ刈りボランティア]
宇治川ヨシ刈り
期日:2015年2月8日(日) 雨天順延2月15日(日)
会場:宇治川河川敷ヨシ原(宇治川公園隣接)
集合:宇治川公園:10:00(終了12:00)
持物:軍手、底の厚い長靴、雨具、水分補給出来るもの、暖かく作業し易い服装
「文化財の茅葺き屋根葺き替えや、神社の神事に用いられている良質なヨシを産し、西日本最大のツバメのねぐらでもある宇治川のヨシ原は、毎年の刈取りと火入れで守られています」
申込・問合:merlinecoeco@yahoo.co.jp
主催:宇治川のヨシを守るネットワーク
協力:NPO法人ストップザ温暖化と環境保全倶楽部、山城萱葺株式会社、ふしざく伏見の環境を見守る会

◎[茅刈り体験会ススキ編 カヤカル@神戸]
P1010170_1
期日:2015年2月1日(日)雨天中止
会場:神戸市須磨ニュータウン内茅場 (神戸市須磨区落合団地白川ランプ周辺)
集合:AM9:45 神戸市営地下鉄名谷駅 北側ロータリー(TAXI乗場)
:AM10:00 現地
解散:PM15:00 予定
内容:茅刈り体験、茅と茅葺きに関するレクチャー(屋外)
参加費:¥300(保険、資料代含)
申込:緊急連絡用に◯当日朝に連絡可能なEメールアドレスをこちらまでお送り下さい。雨天中止の判断は当日朝行います。
持物:弁当、水筒(会場近くにコンビニ有)、タオル、滑り止め付きの軍手、長袖上下の汚れても良い動きやすい服装、斜面で作業できる靴でお越し下さい。
「茅葺き屋根を葺く茅として、敢えてニュータウン内の幹線道路の法面のススキを刈り取ることで、農村と都市の双方向交流の機会を産み出します。雑草の繁る空地も毎冬の茅刈りを続けることで、都市景観として美しく、生態系としても貴重な、そして質の良い茅を産する一面のススキ野原に遷移して行きます」
主催:茅葺屋
問合:info@kayabuki-ya.net
ご注意:中学生以下は同伴の保護者の責任下でのみご参加頂けます。
会場周辺には駐車場がありません。自家用車でご参加の方は須磨パティオ駐車場(有料)等をご利用下さい。
カヤカル2010の様子はこちら

◎[親子茅刈り体験会]
cimg2567

期日:2015年1月24日(土)
会場:三木山森林公園
集合:AM9:50 公園内「森の文化館」入口前
参加費:無料
「公園内の芝生広場に生えているススキを刈り取ります。茅葺き職人さんのお話しもありますよ!申込は1家族ごとでお願いします」
申込:兵庫県立三木山森林公園管理事務所 電話:0794-83-6100

◎[ヨシ刈り体験 りあすの森]
image

期日:2015年1月17日(土)〜18日(日)、(日帰り可)
会場:北上川河口ヨシ原
集合:熊谷産業駐車場(石巻市北上町橋浦字行人前190)17日:13:00/18日:9:00
参加費:宿泊:¥10,000/日帰り:¥1,000
「北上川河口域のヨシ原は日本でも数少なくなったヨシの群生地であり、日本の「残したい音風景百選」にも選ばれ、また、良質の茅葺きの屋根材としても知られています。大震災の津波と地盤沈下によって6割近くを失ったヨシ原を再生し、このヨシを活用して、多くのものを失ったこの地域に、ヨシを活用した新たな環境循環型社会を構築することによって、日本の伝統文化・自然環境を次世代へつなげます。2015年1月のヨシ刈り体験、参加者の募集をしています。お申し込みは、お早めに!」
申込:メール:info@riasnomori.jp/FAX:0225-25-6465
主催:特定非営利法人りあすの森

◎[茅刈り体験会ヨシ刈り編 カヤカル@淀川]
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

期日:2015年1月4日(日)
会場:淀川十三干潟 ヨシ原(淀川河川公園 西中島地区 隣接)
集合:AM10:00 淀川河川公園 西中島地区 駐車場
参加費:¥300(保険料)
「新御堂筋と阪急+JRの鉄橋に挟まれた、広大な淀川十三干潟。梅田のビル群を目前にして、ここには奇跡のように美しい草原が広がっています。それは、遥かな昔から途絶えることなく続けられて来た、ヨシ刈りという人の営みと自然とが織り成す豊かな自然環境。代々ヨシ刈りを家業とされて来た職人さんの指導のもと、そこでのヨシ刈りを体験するイベントです」
申込:保険加入と、雨天中止の際に当日朝の連絡のために◯氏名◯年齢◯性別◯住所◯当日朝に連絡可能なEメールアドレスを
こちらinfo@kayabuki-ya.netまでお送りください。
持物:弁当、水筒、防寒着、タオル、汚れても良い動きやすい服装でお越し下さい。足下もしっかり固めて下さい。かさばりますがあれば長靴もお薦めです。
主催:
山城萱葺屋根工事+茅葺屋
関連HP:茅葺屋HP/Events

 

◎[筑波山麓茅刈り隊 2014]
201301_2

期日:2014年12月13日(土)、14日(日)、15日(月)
会場:高エネルギー加速器研究機構敷地内(つくば市大穂)
集合:高エネ研正門入り口:午前9時
参加費:無料※保存会負担で傷害保険に加入いたします。
持物:作業着(長袖長ズボン)、帽子、腕カバー 、鎌(持っている方)などは各自ご用意ください。
昼食、茶菓子、軍手はこちらで用意します。
「刈り取った茅(ススキ)は筑波山周辺や茨城県内の民家屋根の補修に用います。保存会では刈り集め作業のお手伝いボランティアを募集中。足場のいい場所での作業には、どなたでも参加できます。今年も多くの方々のご参加、よろしくお願いいたします。」
申込:石岡市役所 商工観光課 0299-43-1111※12/10締切
(高エネ研に入構者申請を行うため、必ず事前にお申し込みください。お申込みの際、参加日、氏名、住所、電話番号、車のナンバーをお知らせ願います)
主催:やさと茅葺き屋根保存会
関連HP:http://yasatokayabuki.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/201412131415-cb.html

 

◎[朝霧高原茅刈り応援隊]
H26ouentaiH26ouentai2

 

 

 

◎[茅刈りイベント in 花山中尾台]
20141017280901-1 20141017280901-2

 

◎[茅刈り体験イベント2014 in 志和堀]

IMG_20141031_0001_0
期日:2014年11月29日(土)
集合:志和堀地域センタ— AM9:30
解散:PM16:00 予定 (作業終了15:00)
「今年も茅刈りの季節がきました、一緒に汗を流してみませんか?
茅葺き職人さんの指導で茅刈り、昼食は温かい豚汁鍋を囲みながら茅葺き職人さんと交流」
問合:uesan108@ybb.ne.jp
主催:西中国茅葺き民家保存研究会
協力:石井元春/広島屋根工事店
関連HP:http://blogs.yahoo.co.jp/dnskm779/15972513.html
近畿大学工学部建築学科 古民家再生プロジェクト

 

◎[伊吹山茅刈り体験]
茅刈り体験チラシ 茅刈り体験チラシb

期日:2014年11月22日(土)、23日(日)
会場:伊吹山三合目(滋賀県米原市)
集合:三ノ宮神社(米原市上野)
定員:各日15名(先着順・1日のみの参加OK)
参加費:各日500円(資料代・保険代含む)
持物:お弁当・水筒・雨具・暖かい服装など
「日本百名山のひとつ、伊吹山は薬草の宝庫で広いススキの原もあります。かつては麓の人たちの茅場でしたが、生活スタイルの変化により荒廃しつつあります。
今回は滋賀県立大学の学生さんたちといっしょに、茅葺き屋根の材料にする茅を刈り取る体験をします。
晩秋の伊吹山で黄金色の茅を刈って、心地良い汗を流しましょう」
問合:TEL・0749-50-1019
FAX・0749-50-1018
主催:湖北古民家再生ネットワーク
後援:いざない湖北定住センタ—
関連HP:滋賀県立大学 男鬼楽座・伊吹山茅刈り体験

 

◎[石川茅人検定・刈る]
c890a296d286a02ae8014f65840b2f34

期日:2014年11月15日(土)、16日(日)
会場:金沢湯涌茅場(ふるさと文化財の森)
集合:金沢湯涌江戸村駐車場 AM8:50
「金沢湯涌茅場では、日当たりを好み標高の高いところにしか生えない希少なカリヤスが生育しています。ススキが男茅(おがや)と呼ばれるのに対し、細くたおやかなカリヤスは女茅(めがや)と呼ばれます。今年は昨年以上に別嬪な女茅が茅場にそろっています。
茅刈に参加いただくことで、茅人認定の「刈る」が授与されます。刈るのほかは、束ねる、葺くもあり、この3つをクリア頂くと見事茅人に認定され、オリジナルTシャツが贈られます」
問合:kayabunken@m2.spacelan.ne.jp
主催:NPO法人石川県茅葺き文化研究会
共催:金沢湯涌江戸村
関連HP:http://blog.goo.ne.jp/kayabunken/e/cda357bbe68671d438ef9d70e5dfddcf

 

◎[カヤ刈り’14]
_14_

 

◎[茅刈りツアー+茅屋根フォーラム]
forum のコピー

◎[里山で楽しむ茅葺き体験【石川】金沢市キゴ山]

10402397_559342494193756_7404341361078554169_n
◎[かやかり やねふき みんよう たいけん]
10704002_726290607449628_1339392098781297347_n

期日:2014年10月18日(土)〜19日(日)
定員:20名
参加費:10,000円(一泊二食・体験料・保険代)
持物:作業しやすい服装・長靴・軍手・タオル・着替え・カッパ(雨天時)
集合解散:合掌の里 〒939-1973富山県南砺市菅沼855
「合掌づくりのある五箇山の秋といえば、茅刈り!!!合掌造りを見ることがきでても、茅場からの風景は、なかなか見ることができないでしょう。
御歳85歳の小林亀清さんを講師に、合掌づくりの屋根の構造、先人の技や技術を教えていただきます。亀清さんのお人柄もステキです。
五箇山と言えば、日本最古の民謡と言われる「こきりこ節」が有名です。地元「深山(みやま)会」の方たちと一緒に、五箇山の民謡に浸りませんか」
問合:合掌の森再生協議会事務局(担当:荒井)
電 話/0763-77-1330
メール/info@gassyou-mori.jp

カテゴリー: 茅葺屋からのお知らせ

茅刈り体験会のお知らせ【神戸】と茅喰ふ虫も好き好き

すっかり晩秋の恒例行事となった、神戸市の茅葺き屋根とふれあう月間。身近な草が茅となるさまを体験して頂いている花山中尾台茅刈りイベントの会場となる、住宅地の中に広がる茅場の様子を見に行って来ました。

ススキの生えている野原は定期的に刈り取る事でススキが元気に茂るようになり、やがて一面の銀波がうねるススキの草原となる、筈なのですが、ここの茅場は刈る程にススキは増えているようなのに穂が出ないのが心配です。
IMG_6696
一時は殆ど全滅?という有様だったのですが、ちょっと勢いに欠けているような気もしますが無事ススキの尾花が風に揺れていました。

穂が出ない原因であるニカメイガの幼虫による食害が無かった訳ではないようで、がっつり食痕の残った棹では穂が出ないまま。
IMG_6703

ま、多少虫にかじられていても全体として穂が出てくれていたら、しっかり棹の立った茅として良質のススキが収穫できて、一面の尾花が陽射しに輝く風景をご近所の皆さんに楽しんでもらえたら良い訳で、この茅場でもススキの抵抗力とメイガの食欲のバランスが少しずつ取れて来たのかと、全滅だった時に比べれば楽観的に考えてみたくなります。
IMG_6695

遅咲きの想ひ草(ナンバンギセル)の花を愛でたりしつつ、手をかけるごとに良くなって行く茅場の未来を思い描きながら帰途につこうとしたのですが・・・
IMG_6698

すぐ近くの高速道路境の堤を見て我に返りました。やっぱり、これが正しい茅場の姿です。造りたかった風景はこちら。
IMG_6718
ここは道路管理の為にほぼ年1回行われる除草作業が、ススキの刈り取りのペースと合っているようで素晴らしい茅となるススキが一面に生えています。高速道路敷地内なのでここで茅刈りはできませんが、茅刈りイベントの会場から徒歩1分の距離、刈り取る時期もほぼ同じ。何が違うのかさっぱりわかりません。

そんな訳で今年もちょっと元気の無い花山中尾台の茅場ですが、「神戸市 茅葺き屋根とふれあう月間 2014」では今年も12月6日(土)に茅刈りイベントを開催いたします。
20141017280901-1 20141017280901-1 裏
屋内での茅葺きに関するセミナーと、屋外で茅葺き職人と一緒に茅刈り体験。
ススキが密生していないため手間はかかるものの、刈り取ったススキは茅としてきちんと使えます。神戸市内の文化財修復現場の葺き替えに使う際には、毎回見学会や体験会などを開催して、皆さんが刈り取ったススキが茅となり、屋根となるさまを見届けて頂けます。

ぜひ、ご参加下さい。
お申し込み、お問い合わせは
北区まちづくり推進課 茅葺きがかり
はがき:〒651-1114 神戸市北区鈴蘭台西町1丁目25番1号
FAX:(078)593-1166
電子メール:kitaku@office.city.kobe.lg.jp

ところで、美山町の拙宅周りの茅場のススキにも、ニカメイガの幼虫は入っていいます。
IMG_5071
若白髪のようにぼしょぼしょと混じる刈れた葉は、本来なら棹が立って穂を出し尾花となる部分。でも、全体としてはちゃんと尾花が咲きそろって秋のススキ野原の風景をつくっています。花山中尾台ではなんでこのバランスが取れないのか?
或いは、昨今各地の伝統あるススキ草原、例えば曽爾高原や砥峰高原でもススキの尾花の付きの悪さが問題視されるようになっています。原因はオーバーユースとか鹿の食害とか色々あるのでしょうが、実は今まさにニカメイガがどんどん蔓延しつつあって、そのうち日本中の茅場が花山中尾台みたいになってしまうのでしょうか?

それは、困るなあ。

 

カテゴリー: 茅刈り

茅葺き体験会 カヤマル2014@美山砂木

茅葺き体験会 カヤマル2014@美山砂木 2014年10月11日(土)〜13日(月・祝)

茅葺き体験会 カヤマル2014@美山砂木 2014年10月11日(土)〜13日(月・祝)

詳しくはイベントページをご覧ください。

カテゴリー: イベント, 茅葺き体験会 カヤマル

茅葺く?

茅葺くための服装を整えて、体験会に参加しよう!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
地下足袋+長袖上下+グローブ+てぬぐい これで完璧!

【地下足袋】
◯何故、地下足袋?
「履き慣れたスニーカーの方が動きやすい」と言って屋根に上がった人は、丸太足場の上でバランスを取る事に気を取られて、茅を葺くことに集中できませんでした。靴の底は地面を歩く際に反発力を推進力に使えるよう、バネのように固く出来ています。このために丸太足場の上では体が安定しません。靴底の無い地下足袋なら足の裏が丸太のカーブに添って密着し、さらに意識せずとも指でもしっかり丸太を掴むので足下に気を取られることが無いのです。

丸太と竹が足場の茅葺き屋根の上では地下足袋が一番

丸太と竹が足場の茅葺き屋根の上では地下足袋が一番

地下足袋は本人も安全なら、屋根を傷めることもない

地下足袋は本人も安全なら、屋根を傷めることもない

◯どこで買う?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
・ホームセンター:ほとんどの人にとって、まず思い浮かべるのはホムセンでしょうか。身近で買いに行きやすいのですが、品揃えや店員さんの専門知識にはあまり期待できません。

ホームセンターは便利ですが品揃えが・・

ホームセンターは便利ですが品揃えが・・

・作業服専門店:いわゆる「職人の店」。その気になって探してみると、街中から田舎まで割とどこにでもあります。プロ向きの店構えは入り難いかもしれませんが、店員さんは親切な普通の人です(アタリマエ)。初めて地下足袋買う旨伝えれば、丁寧に説明してくれるはず。入ってみると色々と変なものが売られていて面白いかも・・・

茅葺きに必要な身支度はだいたい揃う

茅葺きに必要な身支度はだいたい揃う

・ネットショップ:特にサイズに関しての品揃えが豊富ですから、小さなサイズの人など便利かもしれませんが、試着できないので初めての購入にはあまりお薦めで来ません。

・番外編:オシャレ系地下足袋:「地下足袋買っても茅葺き体験会が終わったら履く機会が無い」という方に。かかとの無い地下足袋はアスファルトの道を遠くまで歩くと疲れそうですが、ちょっとご近所までなら軽くて快適、普段使いのスニーカー代わりなら。値段もそれくらい。

お洒落さんに

お洒落さんに

 

◯選び方
・サイズ:靴下のようにぴったりと合わせて履くので、普段の靴よりハーフサイズ小さめが基本です。もちろん小さ過ぎては足の指が痛くなってしまいますが、大き過ぎる地下足袋はかかとに弛みが出て危険ですから注意して下さい。お店で試着される事をお薦めします。22.5㎝〜30㎝くらいまでありますが、小さいサイズは取り寄せになることもあるので、早めの対応を。

・価格:1,500円〜3,000円+αくらい。高価なものは底にエアクッションが入っていたり、国産で縫製が良かったり。

こんな感じで、箱に入って売られています。

こんな感じで、箱に入って売られています。

・コハゼ:コハゼとは地下足袋に足を入れて閉じるためのツメのこと。最近では楽に履けるようにベルクロやファスナーを使ったものもありますが、フィット感や軽量さではコハゼが勝ります。
コハゼの数が10~12枚のものはズボンの裾をたくし込んで履きます。慣れないと履くのに時間がかかりますが、裾に躓いたりせず安全です。新品は特に履き難いので、事前にご近所を散歩したりして、地下足袋にご自分の足の形を覚えさせておくと具合が良いです。
コハゼが5~7枚のものは履くのは楽ですが、脚絆(きゃはん)と組み合わせるなど裾がばたつかないように工夫して下さい。

コハゼは下から順に、ひとつひとつ確実に止めて行くのがコツ

コハゼは下から順に、ひとつひとつ確実に止めて行くのがコツ

・手入れ:地下足袋を買ったら、五指ソックス又は足袋靴下もお忘れなく。靴下を毎日履き替えて、地下足袋は汚れたらたまに洗うくらい。キャンバス地のスニーカーと同じと考えて下さい。

・その他:山仕事や磯釣り用のスパイク地下足袋は、丸太足場の上で滑るので使えません。鉄のパーツを使った安全地下足袋も、しなやかさに欠けるのであまりお薦め出来ません。

因みに全国の茅葺き職人の人気を二分するのは「力王(ブランド名)」の「ファイター(商品名)」と「マルゴ(ブランド名)」の「ジョグ足袋(商品名)」です。本当にそんな名前なんです。あと、最近僕の周りで増えているのは「きねや」の「黒綾地下足袋」、足袋屋さんの作る地下足袋です。

新聞の顔である題字下広告の常連、力王。しかも日経って

新聞の顔である題字下広告の常連、力王。しかも日経って

 

【長袖上下】
汚れても良い長袖上下、少々の雨や寒さなら凌げる上着、暑さと紫外線対策、着替え、タオルなど。まあ、外仕事の常識ですが、暑くなって脱いで行った時に最後が長袖になっているよう、体温の変化に対応できるレイヤードを工夫しましょう。

作業服派 × ツナギ派 × 山服派 × ジャージ派

作業服派 × ツナギ派 × 山服派 × ジャージ派

・鳶装束
・作業服
・山服/クライミングパンツ
・野良着/モンペ・サルッパカマ
・SW/ジャージ・トラックジャケット
◯アノラック
◯手甲

【グローブ】
◯この10年で作業着の世界で劇的に進化したのが作業用の手袋=グローブです。滑りやすく毛羽立ちすぐ破れる軍手か、やたら高価な革手袋、ごっつい重作業用ゴム引き軍手に通気性皆無のゴム手と、何を選んでも仕事にならないため、僕の丁稚時代は傷だらけになっても素手がマシと、グローブせずに屋根を葺いていたものでした。

そこに登場して全国の建設現場を席巻したのがショーワの「グリップ」。手の平にコーティングされた天然ゴムはしなやかで。滑り止め付きなのに蒸れにくく、指先にフィットして細かい作業もこなせます。今では競合製品も増えながら世界を席巻しつつあり、自分好みの製品を選べるようになりました。

ゴム引き中厚・ゴム引き薄手・革手

ゴム引き中厚・ゴム引き薄手・革手

・現行で茅葺き用にデフォルトと言えるのは、ショーワの「組立グリップ」。コンビニでも買える便利さもポイントですが、やはり自分の手にフィットしている事が大切なので、品揃えの良い作業服専門店などで、これを規準に自分の手に合う使いやすいものを探してみる事をお薦めします。

・グローブは毎日替えましょう。新品のゴム引き軍手は「グリップし過ぎて使いにくい」ということがあるので、一度洗っておくと使い易くなります。洗濯機で他の汚れ物と一緒にガンガン洗って大丈夫。

【ヘルメット】

・茅葺屋のイベントではヘルメットは貸し出します。

もしもマイヘルメットを購入される場合は、必ず「墜落時保護用(高所作業兼用)」を選んで下さい。「飛来・落下物専用」は茅葺き用にはあまり役に立ちません。通常の作業用ヘルメットだと重くて辛く感じる人は、クライミング用の製品に軽量なものがありますが、現場によっては「労・検ラベル」の無いヘルメットでは入場できない事があるのでご注意。

ヘルメット被ることで現場に入る心構えも整えましょう

ヘルメット被ることで現場に入る心構えも整えましょう

・ヘルメットはヘッドバンドのサイズが自由に調整できるので、あごひもと併せて自分の頭に合わせます。ヘルメットの下には冬なら防寒、夏なら汗止めにタオルや手ぬぐい、ワッチキャップなどを被ると快適ですから、それらを持参ください。

・ヘルメットには衝撃を与えないように、扱いには注意しましょう。

・手ぬぐいは「姉さん被り」の上にヘルメットを重ねると、首筋の日焼け防止にもなり、汗を止めながら風を孕んで涼しいので、特に暑い季節にはお薦めです。他にも埃や煤の多い茅葺きの現場でマスクにしたり、首に巻いたり包帯代わりに備えたり、もちろん入浴時などにも何かと使えます。かさばらないし洗えばすぐ乾くので、何枚かあると重宝します。

昼寝にも使えるし

昼寝にも使えるし

 

カテゴリー: 茅葺屋からのお知らせ

7年目の茅葺き住宅・見学会 砂木の家 2014の夏 

140731sunaki_dm

詳しくはイベントページをご覧ください。

カテゴリー: イベント, 茅葺屋からのお知らせ

セミナー『茅葺き×デザイン』第3回(全4回)ひと×ひと −生き方をつなぐ茅葺き−

セミナー『茅葺き×デザイン』 第3回(全4回)ひと×ひと −生き方をつなぐ茅葺き−

縄文の昔から連綿と繋がる、茅葺きのある暮らし。それはこの列島の自然に寄り添い、人が最も肩の力を抜いて生きていく為に、時間が磨き抜いてきた営み。

茅葺き民家の愛らしい佇まいに心癒されることがあっても、それは自分とは関係無い昔話の世界だと思ってはいませんか?
現場の第一線で活躍する講師陣が、熱い茅葺きの「現在」を伝える連続講座の第3回「ひと×ひと −生き方をつなぐ茅葺き−」講師:相良 育弥(淡河かやぶき屋根保存会 くさかんむり 代表/茅葺き職人)。

日時:2014年6月14日(土)13:30〜15:30
会場:こうべまちづくり会館(神戸市中央区元町通4-2-14)

詳細:→こちらのページをご覧ください。

カテゴリー: 茅葺屋からのお知らせ

セミナー『茅葺き×デザイン』第2回(全4回)ひと×自然 −生態系をつなぐ茅葺き−

セミナー『茅葺き×デザイン』 第2回(全4回)ひと×自然 −生態系をつなぐ茅葺き−

縄文の昔から連綿と繋がる、茅葺きのある暮らし。それはこの列島の自然に寄り添い、人が最も肩の力を抜いて生きていく為に、時間が磨き抜いてきた営み。

茅葺き民家の愛らしい佇まいに心癒されることがあっても、それは自分とは関係無い昔話の世界だと思ってはいませんか?
現場の第一線で活躍する講師陣が、熱い茅葺きの「現在」を伝える連続講座の第2回「ひと×自然 −生態系をつなぐ茅葺き−」講師:橋本 佳延(兵庫県立人と自然の博物館 自然・環境再生研究部 主任研究員)。

日時:2014年5月10日(土)13:30〜15:30
会場:こうべまちづくり会館(神戸市中央区元町通4-2-14)

詳細:→こちらのページをご覧ください。

カテゴリー: 茅葺屋からのお知らせ

セミナー『茅葺き×デザイン』 第1回(全4回) むかし×いま −時間をつなぐ茅葺き− 

セミナー『茅葺き×デザイン』 第1回(全4回) むかし×いま −時間をつなぐ茅葺き−

縄文の昔から連綿と繋がる、茅葺きのある暮らし。それはこの列島の自然に寄り添い、人が最も肩の力を抜いて生きていく為に、時間が磨き抜いてきた営み。

茅葺き民家の愛らしい佇まいに心癒されることがあっても、それは自分とは関係無い昔話の世界だと思ってはいませんか?
 現場の第一線で活躍する講師陣が、熱い茅葺きの「現在」を伝える連続講座の第1回、「むかし×いま −時間をつなぐ茅葺き−」講師:塩澤 実(茅葺屋 代表)。

いよいよ今週末です。

日時:2014年04月12日(土)13:30〜15:30
会場:こうべまちづくり会館(神戸市中央区元町通4-2-14)

詳細:→こちらのページをご覧ください。

カテゴリー: イベント, セミナー, 茅葺屋からのお知らせ